Enjoy your life !! Enjoy your beauty !!

  • NPO法人Rising
  • 活動内容
  • 参加サロン
  • ライジングコンプレックス
  • お問い合わせ

発起人メンバー

理事長:
神戸 達也[Deep's]
理事:
松木 正博[TJ天気予報]
渡辺 信彦[Shrimp]
坂之上 勇次[Bee-ms]
大林 博之[ASCH]
浅田 正文[BUDDY HAIR]
朝居 達雄[ICI]
三浦 陽二郎[clear OF HAIR]
石川 智朗[CUT IN]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Loading...

ライジングコンプレックス

美容を楽シモウ!

1990年代後半からTVドラマ、番組の企画などで“カリスマ美容師”ブームが到来しました。その雑誌・TV等のメディア、マスコミの影響を受けて“美容師”という職業が注目を集めました。その影響を受け、「美容師への憧れ」から、美容専門学校への進学者が急増し、たくさんの若者達が美容師という職業に『夢』と『希望』を抱きました。

それから20数年が経過しました・・・

現在、日本国内には多くの問題が山積しています。中でも「少子化」という問題は私どもの業界に大変深い関わりをもつものだと思います。しかし、「少子化」と言っても野球選手やサッカー選手、公務員や薬剤師など職業によっては全く影響のない業界もたくさんあります。

「それは”どうして”なのでしょうか?」と、“ふ”と考えてみました・・・

2006年度以降、全国の美容専門学校は募集定員に対して約8%づつの減少となり、少しづつ右肩下がりの傾向を続けており、今後もその生徒数の現状維持はかなり難しいものとなっております。言い換えますと、私たち美容室の求人活動の最初の窓口を美容専門学校に頼りきっている現状では、この“負”の連鎖に歯止めは効かない状態であることは間違いありません。自社への求人活動も同様の状況に頼っている現状のままでは、美容室経営に欠かすことのできない人材の確保が、より困難な状況になってくることも安易に想像できます。

「本当にこのままで大丈夫なのでしょうか?」何が原因なのか?特定することは非常に難しいことですが、一つだけハッキリと言えることは“美容師(室)”が輝いていない。(それぞれの企業が利益を出しているかどうか?は、別の問題としまして) そこで働いている“美容師”さん達が、『夢』や『希望』を語れる場をもっと創作して、サロンワーク以外でも、それを見てくれた一人でも多くの人たちが「美容師さんの仕事って素敵みたいね。」と言ってくれる。そして次世代を担う人達が、美容という職業に可能性を感じる環境を作っていくことも私たち美容師に与えられた使命の一つではないでしょうか?
美容の楽しさと喜び、美容師としての誇り、美容の可能性を未来に伝えていくために、NPO法人Risingを発足しました。

活動内容

シャンプー甲子園

シャンプー甲子園

日本一のシャンプーマンを決定する美容師たちの甲子園です。

RISING COMPLEX 2008

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX 2008。2008年8月4日開催。

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX 2009。2009年5月18日開催。

RISING COMPLEX 2010

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX 2010。2010年6月14日開催。

RISING COMPLEX 2011

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX 2011。2011年9月19日開催。

RISING COMPLEX 2012

RISING COMPLEX

RISING COMPLEX 2012。2012年9月17日開催。

ボランティアカット

ボランティア活動

病院や施設等へ出向きボランティア・カット。月曜以外に活動。

地震などの被災地への救援活動

被災地への救援活動

地震などの被災地への救援活動を美容師として社会貢献する。

合同勉強会

合同勉強会

若手スタイリスト育成を目的に、定期的な勉強会を開催。